トップ > ■MINI special > MINI CooperS
 ■Gen1 R53
> MINI R53用 コールドエアシステム

MINI R53用 コールドエアシステム

■ボンネット後端のコールドエアを最大限引き込む設計

ALTAコールドエアシステムはラムエアーをフロントガラスの下にあるグリルから引き込みます。エアボックスはボンネットとの間をシールするようにデザインされエンジンルーム内の熱気は入らないようになっています。エアクリーナーは常にフレッシュエアーを吸い込むようになっています。実際、吸入空気の温度は低いまま保たれているためにパワーアップに貢献します。(データ的には10〜12HPのアップが記録されています)

《コールドエアボックス》
レーザーカットアルミ板を贅沢に使ったCNC仕上げです。表面はパウダーコーティング塗装でまるで純正部品のような仕上がりです。純正と置き換えるように装着する完全ボルトオンタイプで、ボンネットとのすきまもゴムモールによってしっかりとシールドするようになっており、安定したコールドエアーを引き込むことが出来ます。

《フィルターフォーム》
フィルターフォームは吸入抵抗を減らしエンジンに必要なクリーンエアを最大限とりこみます。コットン製フィルターとちがってマルチレイヤーフォームになっておりフィルターとしての機能を効果的に果たします。またマルチ階層のトラップによって多少の汚れがあったとしてもパワー提言をさせにくい構造になっています。

《インレットホース》
シリコン製のインレットホースはエアクリーナーとスロットルの間をつなぐホースです。内部は鏡面仕上げのようなスムーズさで極限まで吸気抵抗を減らしています。ノーマルよりも空気流量が多く吸入抵抗もすくないのは確実です。ブーストアップなどでエンジンに空気を押し込んでも、この部分を通過する空気だけは負圧で引き込むしかないので、ここの吸気抵抗をすくなくすることは効果的なチューニングです。
 また純正のラバーホースは経年変化で裂けることも多い(すでに裂けているものも多い)ので、メンテナンスとチューニングを同時に実現できるところもポイントです。

《オプション〜エアーボックスカバー》
・スポーツ走行時以外はエアクリーナーフォームの汚れを最大限抑えたいという方に用意したエアクリーナーボックスのカバー(蓋)です。
本体と同じくパウダーコーティング塗装になります)(別売)

製造元 : ALTA
価格 : [円(税込円)
数量
 

USA

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ